コンビニで買えるものを検索できるサイト

コンビニで買えるもの

コンビニで買えるものを検索

コンビニでコーンフロストは買える?

  • セブンイレブン

   

コーンフロスト

コーンフロストとはプレーンなコーンフレークに砂糖がけをして甘く味付けをした物です。表面に付いた砂糖が霜(frost:フロスト)のように見えるのが名前の由来となっています。栄養価も高いので時間がない時の朝食として
とても人気があります。

ビタミンや鉄分をバランスよく含む栄養機能食品として主に子供の朝食や軽食として利用され、牛乳をかけて食べるのが一般的な食べ方です。バナナやイチゴ等のフルーツとあわせたり牛乳の代わりにヨーグルトをかけるのも人気の食べ方です。

コンビニで売られているコーンフロスト

コンビニでもコーンフロストが販売されています。

セブンイレブンの場合

セブンイレブン独自ブランドのコーンフロストが販売されています。

コーンフロストは意外と高カロリー

コーンフレーク等シリアル食品は低カロリーでヘルシーと思われがちですが、コーンフロスト一食分(約40g)は約150kcal、そこにコップ1杯(200cc)の牛乳をかけると約280kcalとなり、ご飯一膳分(約150g)のカロリー252kcalよりも多くあまり低カロリーとはいえません。腹持ちも良くないのでコーンフロストはダイエット食には向いていないと言えるでしょう。食べ過ぎには要注意です。

しかし、豊富な食物繊維とビタミンや鉄分を手軽に採れるため忙しい朝の時間には大変便利な食品でもあります。たんぱく質や炭水化物、カルシウムを含む乳製品も合わせて採れるのでコーンフロストと牛乳は成長段階の子供にはメリットの多い食べ物と言えます。しかし、前述のとおり意外と高カロリーなので食べ過ぎには要注意です。

 - 食品