コンビニで買えるものを検索できるサイト

コンビニで買えるもの

コンビニで買えるものを検索

コンビニで絆創膏は買える?

  • セブンイレブン
  • ファミリーマート
  • ローソン

      2019/03/05

絆創膏

コンビニで販売している絆創膏

コンビニでも絆創膏が販売されています。価格帯は100円から300円ほど。

セブンイレブンの場合

セブンイレブン独自ブランドの絆創膏「救急バン」が販売されています。防水タイプもあります。

ファミリーマートの場合

防水ハイドロコロイドパッド、小型、大型ばんそうこう、液体絆創膏が販売されています。

ローソンの場合

バンドエイド・キズパワーパッドが販売されています。

絆創膏について

絆創膏(バンドエイド)はケガをしてしまった時に傷口を保護する為のテープです。絆創膏の中央にパッドがあり、その部分を傷口に当てて雑菌の侵入を予防します。

絆創膏を使うにはまず傷口を清潔にする必要があります。ケガをしてしまったらまずは水で傷口を洗浄し、マキロンなどの消毒液を使って傷口を消毒し絆創膏を貼ります。

ちなみに絆創膏の事をバンドエイドともよく言われますが、バンドエイドはジョンソン・エンド・ジョンソン社が製造・販売している絆創膏の商品名であり絆創膏を総称する言葉ではありません。一つの商品が有名になりすぎた故にバンドエイド=絆創膏という暗黙の了解が広まったわけですね。

キズパワーパッドとは

キズパワーパッドと絆創膏は似て非なるものです。治し方がそもそも違います。

キズパワーパッドはモイストヒーリング(湿潤療法)という最新テクノロジーを採用した、キズを綺麗に早く治すというコンセプトの商品です。

従来では擦り傷や切り傷は、消毒して綺麗にして乾かして治すという事が多かったですが、キズパワーパッドは逆の発想です。キズを乾かすのではなく逆に潤わせて、傷跡を残さず綺麗に治すという治療法です。キズパワーパッドではかさぶたを作らないので傷跡が残らないのです。更に乾燥による刺激も抑えられるので、痛みも少ない事が特長です。

日本では病院での外傷の治療に使われてきたテクノロジーを2004年に初めて家庭向けに発売されたのがキズパワーパッドです。

なので一般的な絆創膏よりは高価になっています。

キズパワーパッドで治せるキズは、軽度の擦り傷や切り傷、あかぎれ、靴ずれ、軽度のやけどです。ニキビは治せません。それ以外のキズや重度のキズは病院で診察してください。

 - 日用品 , ,